真鶴未来塾 – MANAZURU MIRAIJUKU

真鶴未来塾は、地域活性化のための人づくり・創業支援・経営改善支援を行います。

視察対応・講演のご案内

真鶴未来塾では、真鶴への視察を受け入れる活動と全国へ講演活動を行っています。

1.視察対応

真鶴に興味がある方であればどなたでもご対応いたします。
これまで社員研修や大学ゼミの現地フィールドワークなどでご利用いただいてます。
内容として、真鶴町内まちあるき、町内のキーパーソンを招いての座談会、ワークショップなどコーディネートいたします。
原則として費用は無料で対応しておりますが、町内の有識者を招いて話を聞く場合には、薄謝が必要となる場合があります(ご相談ください)
最小構成人数3名から受付けております。お友達同士でのコミュニティでもOKです。
多くの方に真鶴にお越しいただき、真鶴の良さを知って戴きたい思いで活動をしております。

2.講演活動

各種セミナーでの講演、パネリスト、ワークショップなど、真鶴の取り組みを広く知っていただくために全国行脚をしております。
具体的なテーマとして、真鶴での実践的な取り組みや、まちづくりやコミュニティづくり、私たち理念である「地域の事を他人事から自分事にする」などのテーマでお話をさせていただいてます。なお、講演だけでなく参加者を交えてのワークショップなどの構成も可能です。
費用は、講演代(3万円~)+交通費(遠方の場合は宿泊費)で対応しております。

    ※一般社団法人真鶴未来塾は、非営利団体であるため講師等への謝礼は、本法人の運営のために利用させていただいております。

<プロフィール>
奥津 秀隆(おくつ ひでたか)

専修大学経済学部卒。
卒業後、大手ソフトウェア会社に入社し、リレーショナルデータベースの開発に従事。
その後、神奈川県真鶴町に入り、行政内部の情報化という特命を受け、全庁のネットワーク構築やサーバー導入と構築に関わる。
また、システム管理者として財務会計システムや図書館システム、各種情報系システムなどの導入と情報セキュリティ対策・個人情報保護対策などを長年携わる。
平成17年に独立し、社内のネットワークやシステム構築、ソフトウェア開発、企業等の情報システム管理者の育成指導などを行う会社を設立。
現在は、本業の傍ら一般社団法人真鶴未来塾を設立し、地域づくりのための人づくり、次の世代を担う子どもたちへの支援、創業支援や経営改善など、企業や行政との協働事業、各種イベント等のマネジメントを行う。

<略歴>
ジャンクスネット代表(個人事業主)
一般社団法人真鶴未来塾代表理事
真鶴町社会教育委員会議副議長
真鶴町サテライトオフィス誘致運営協議会座長
真鶴創業支援事業実施部会会長
クリエイターズキャンプ真鶴実行委員会事務局長
コミュニティ真鶴運営協議会事務局など
(2018年10月現在)

<紹介記事>
コロカル/真鶴半島イトナミ美術館
https://colocal.jp/fea-manazuru/

イトナミオフィス/真鶴サテライトオフィスプロジェクト
http://itonamioffice.com/

<映像資料等>
真鶴未来塾コレクション
http://www.youtube.com/playlist?list=PLmQa330xkQbeuXLvxGK5EFkvNFU4jB7wG

Ch. OPEN YOKOHAMA
http://www.tvk-kaihouku.jp/openyokohama/ccm/